春の味を楽しむ 若竹汁 レシピ・作り方

「春の味を楽しむ 若竹汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

タケノコを使った定番汁物、若竹汁のご紹介です。タケノコの歯応えとわかめの風味が、あっさりとしたおだしとよく合います。普段の食卓はもちろん、行事やおもてなしの一品としても便利です。素材の旨味が味わえる一品を、ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • タケノコの水煮 (穂先) 50g
  • 生わかめ (ゆでたもの) 20g
  • だし汁
  • 400ml
  • 料理酒 大さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ1/2
  • 顆粒和風だし 小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 三つ葉 (葉) 2g

作り方

  1. 準備. 生わかめはよく洗い、加熱の必要があるものは沸騰したお湯で1分程、鮮やかな緑色になるまでさっとゆでておきます。
  2. 1. タケノコの水煮は薄切りにします。
  3. 2. 生わかめは3cm幅に切ります。
  4. 3. 鍋にだし汁の材料を入れ、中火にかけ、ひと煮立ちさせます。
  5. 4. 1を入れ、中火で1分程加熱し、火から下ろします。
  6. 5. 器に2、4を盛り付け、三つ葉を添えて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 塩蔵わかめを使う場合は、15g程の塩蔵わかめを水にさらし、パッケージの表記通りに戻してもお作りいただけます。 三つ葉の代わりに、木の芽を添えると一層旬の味わいが楽しめます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ