おうちで作る 山形県内陸風芋煮 レシピ・作り方

「おうちで作る 山形県内陸風芋煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

山形内陸風の芋煮は里芋と牛肉をまるで関東風のすきやきのような甘辛い味で煮込んだ料理です。野菜からでたうま味が出汁になり、とろとろの里芋と牛肉にしっかり味が染み、おかずにもなる汁物です。ぜひ、お試しください。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 里芋は皮を剥いておきます。 ごぼうは皮をこそげ落としておきます。
  2. 1. 里芋は一口大に切ります。
  3. 2. ごぼうはささがきにします。しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。こんにゃくはスプーンで一口大に切ります。
  4. 3. 長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。
  5. 4. 鍋に1と里芋用の水を入れ、中火にかけ、沸騰し白く泡立ったら湯切りし、流水で洗い流します。里芋を鍋に戻し、水と2を加え中火にかけ、沸騰したら牛こま切れ肉を加え、あくをとりながら中火で10分程加熱します。
  6. 5. 里芋が柔らかくなったら、調味料と3を加え、中火で3分程煮ます。長ねぎが柔らかくなったら火からおろします。
  7. 6. 器に盛りつけ、完成です。

料理のコツ・ポイント

今回はごぼうやしめじを使用しましたが、お好みの野菜やきのこでも代用いただけます。 塩加減は、お好みで調整してください。 里芋は下ゆですることで、ぬめりを取り、汁が濁るのを防ぐことができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ