ゆず香る 京芋の照り煮 レシピ・作り方

「ゆず香る 京芋の照り煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

今晩のおかずに、京芋の照り煮はいかがでしょうか。ホクホクで里芋のような食感の京芋を、香りの良いゆずと一緒に煮ると、ごはんのおかずや、お酒のおつまみにぴったりですよ。とても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 京いも 300g
  • ゆずの皮 1g
  • 500ml
  • 白だし 大さじ3
  • 調味料
  • みりん 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • 三つ葉 10g

作り方

  1. 準備. 三つ葉は根元を切り落とし、1cm幅に切っておきます。
  2. 1. 京芋は皮をむき、両端の硬い部分を切り落とし、2cm幅に切ります。
  3. 2. ゆずの皮は千切りにします。
  4. 3. 鍋に水、白だし、1を入れ、火が通るまで中火で10分ほど煮ます。
  5. 4. 2、調味料を加え、味が馴染むまで中火で5分ほど煮ます。
  6. 5. 水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまで中火で1分ほど煮たら、火からおろします。
  7. 6. 器に盛り付け、三つ葉を添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。 白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ