Video play button

食べて満腹 きのこたっぷりほうじ茶スープ

「食べて満腹 きのこたっぷりほうじ茶スープ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

きのこたっぷりの、食べるスープです。ほうじ茶を加えることで、ほっとする味にしました。 夜食や小腹が空いた時、食卓にもう一品欲しい時などに最適です。 お好みでニンニクや鷹の爪を加えても美味しく頂けます。 自分好みにアレンジしてみて下さい。
調理時間:20分
費用目安:300円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • ほうじ茶 (茶葉)2g
  • 200ml
  • 和風だし (二番だし)100ml
  • スープの具材
  • えのき1/2株
  • しいたけ4個
  • まいたけ1/2株
  • 調味料
  • ごま油大さじ1
  • 塩こしょう適量
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①酒小さじ2
  • ①みりん小さじ2
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)適量

手順

  1. 準備.
    水溶き片栗粉は(水2:片栗粉1)の配分で作っておきます。和風だしは作っておきます。
  2. 1.
    鍋に水とほうじ茶を入れ、4分ほど煮ます。その後ティーバックを取り出します。
  3. 2.
    スープの具材を作ります。えのきは半分に切り、手でほぐします。まいたけも石づきを切り、手でほぐします。しいたけは軸を切り、スライスします。
  4. 3.
    鍋にごま油をひき、2を入れ塩こしょうをし中火で炒めます。
  5. 4.
    きのこが少ししんなりしたら、1、和風だし、①を入れ5分程煮て、軽く沸騰させます。
  6. 5.
    4が沸騰したら水溶き片栗粉を入れひと煮立ちさせとろみをつけます。その後火から下ろします。
  7. 6.
    器に盛りつけて、小ねぎをかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

・水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作って下さい。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整して下さい。
・塩加減は、お好みで調整して下さい。
・今回は茶葉が2gのティーバッグを使用しております。
・二番だしの代わりに、水200mlに和風だしの素少々を使ってだし汁をつくっても美味しく召し上がっていただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とソーセージのカレー炒め
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と豚バラのみそバター煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background牛こまとさつまいものオイマヨ炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background乗せるだけ!キャベツたっぷりとん平焼き風
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラと長ネギの蒲焼き丼
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏肉とごぼうのやわらか煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください