2019.6.6

じっくり漬け込んで。本格タンドリーチキンの作り方

インドカレーと一緒に!本格タンドリーチキンを作ろう

インドカレー屋さんの定番タンドリーチキンを自宅で作ってみませんか?インドではタンドールという窯で焼いて作るので、自宅で作るのは難しいと思っている方も多いかと思いますが、オーブンでも美味しく焼きあがります。脂身の少ない手羽元を使ってしっとりとしたチキンに仕上げましょう!

材料

  • 鶏手羽元 (400g) 8本
  • 小さじ1.5

スパイス

  • ①無糖ヨーグルト 大さじ4
  • ①すりおろし生姜 小さじ1
  • ①すりおろしニンニク 小さじ1
  • ①パプリカパウダー 小さじ1/2
  • ①クミンパウダー 小さじ1/2
  • ①ターメリック 小さじ1/2
  • ①チリペッパー 小さじ1/2
  • ①ガラムマサラ 小さじ1/2
  • ①カルダモンパウダー 小さじ1/2
  • ①黒こしょう 少々

盛り付け

  • レモン (くし切り) 2個
  • ベビーリーフ (盛りつけ用) 適量

①鶏手羽元を揉み込んで20分置く

ジッパー付き保存袋に鶏手羽元を入れます。

塩を入れ

手でしっかりと揉んで20分程置きます。

②鶏手羽元にスパイスを揉み込む

塩を揉み込んで20分置いた鶏手羽元に

①のスパイスを加えます。

加えたらしっかりと揉み込んで、2時間置きます。
ここでしっかり手羽元を調味料に漬け込むことで、鶏手羽元が柔らかく仕上がります。

もし当日時間がない場合は、前日にこちらの工程までやっておくのもおすすめです。

③2時間置いた手羽元を常温に戻す

冷蔵庫で2時間程置いた手羽元を冷蔵庫から取り出し、20分程常温に戻します。

④オーブンで手羽元を焼く

クッキングシートを敷いた天板の上に手羽元を並べて

200℃のオーブンで10分程焼きます。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。

⑤一旦取り出して裏返し、再度焼く

一旦取り出して裏返し、再び200℃のオーブンで15分程こんがりと火が通るまで焼きます。

オーブンによって焼き加減が異なるので、焼き色がつきすぎてしまう場合はアルミホイルをかけて調整してください。

⑥お皿に盛り付ける

ベビーリーフ、レモンを乗せたお皿に盛り付けて完成です。
熱々のチキンのスパイシーさにレモンの酸味がぴったりです。

動画でレシピをチェックしよう

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ