コンビニで大人気!チーズタルト レシピ・作り方

「コンビニで大人気!チーズタルト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

バターを使用していないタルト生地なので冷蔵庫で一晩寝かせなくてもすぐに使えます。アパレイユも全部フードプロセッサー使えば洗い物も少なくて助かります。焼き立ては中がとろとろなのでぜひ焼きたてを召し上がってください。
調理時間:40分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(18cmタルト型))

  • 薄力粉70g
  • 強力粉30g
  • 2g
  • 砂糖10g
  • ベーキングパウダー2g
  • 豆乳30ml
  • サラダ油大さじ2
  • クリームチーズ200g
  • 2個
  • 卵黄1個
  • はちみつ80g
  • 生クリーム80ml
  • 薄力粉6g

作り方

  1. 1.
    豆乳とサラダ油を乳化させるまで混ぜます。強力粉と薄力粉はふるっておく。
  2. 2.
    ボウルに粉とペーキングパウダー、砂糖、塩入れ混ぜ合わせ1の混ぜた豆乳とサラダ油を入れ粉気がなくなるまで切りながら混ぜます。粉気がなくなったら手でまとめます。
  3. 3.
    台の上にラップをひき2の生地を置き上にもう一枚ラップをひき麺棒で2mmの厚さに伸ばしておく。タルト型は油塗り強力粉をふるっておく。
  4. 4.
    上のラップをはずしタルト型の綺麗に敷きこみます。フォークで底に穴をあけオーブンシートをひき重石を乗せて180℃のオーブンで15分焼き、重石を外し10分焼き粗熱を取ります。
  5. 5.
    フードプロセッサーにクリームチーズ、はちみつ入れ滑らかになるまで回します。卵、生クリーム、薄力粉の順に入れその都度よく回してください。
  6. 6.
    4に5を流し込み220℃で15分焼き完成です。

料理のコツ・ポイント

タルト生地を伸ばすときはラップを挟んで伸ばすと型にはめやすくなります。焼くふくらみを防ぐためにタルトの底はフォークで数カ所穴をあけて重石を必ず乗せてから焼いてください。砂糖を使用してますがはちみつに変えても大丈夫です。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundシンプルに 鶏もも肉の南蛮漬け
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください