いかの山椒油かけ レシピ・作り方

「いかの山椒油かけ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

茹でたイカとパプリカに山椒油をかけ、ピリっとスパイシーに仕上げました。山椒油を後からかけることで、香りがよくなります。冷たく冷やせば、夏の暑い時期にも美味しく頂けます。お酒のお供にぴったりの一品です。ぜひお試し下さい。

調理時間:15分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 鍋にイカとパプリカが浸るくらいのお湯を沸かします。 イカはワタを取る等の下処理をします。
  2. 1. イカは真ん中に切り込みを入れて広げ、格子状に切り込みを入れて一口大に切ります。
  3. 2. パプリカはイカと同じ大きさに切り、長ねぎは千切りにし、5分程水にさらし、水気を切ります。
  4. 3. お湯の沸いた鍋に2のパプリカを入れて、1分茹でて取り出します。 同じ鍋に1を入れて、白くなって火が通るまで茹で、冷水に取り、水気を切ります。
  5. 4. ボウルに3、(A)を入れて混ぜ合わせ、器に盛り、2の長ねぎを盛ります。
  6. 5. フライパンにごま油、花山椒を入れて強火にかけます。うっすら煙が立ってきたら火を止め、4の上にかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

イカは格子状に切り込みを入れることで、味がしっかりと絡みます。パプリカは他の色に変えて頂いてもお作り頂けます。花山椒は粉山椒でもお作り頂けます。油が高温になりますので、火傷に注意して下さい。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ