照りマヨチキンパン レシピ・作り方

「照りマヨチキンパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

照り焼きチキンを入れた、ちょっぴり贅沢なお惣菜パンのご紹介です。ひと手間かけた手捏ねパンはとっても美味しいですよ。照り焼きチキンとマヨネーズの相性がたまらない一品です。朝ごはんやおやつにぜひ試してみてくださいね。

調理時間:180分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(6個分(直径5cm×高さ2.5cmのマフィン型))

作り方

  1. 準備. 溶き卵と無塩バターは室温に戻しておきます。
  2. 1. ボウルに無塩バター以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。ひとかたまりになったら、ボウルから出して捏ねます。
  3. 2. 表面がつるんとしてきたら、無塩バターを馴染ませるように捏ねます。
  4. 3. ボウルに入れてラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い、2倍程の大きさになるまで40℃で30分発酵させます。(一次発酵)
  5. 4. 照り焼きチキンを作ります。まいたけは石づきを切り落とし、ほぐします。
  6. 5. 鶏もも肉は1cmの大きさに切ります。
  7. 6. ボウルに①と5を入れて混ぜ、ラップをかけ、冷蔵庫で10分程漬け込みます。
  8. 7. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて中火で炒めます。しんなりしたら、6を入れてとろみが付くまで煮詰めます。火から下ろして粗熱を取ります。
  9. 8. 3のガス抜きをして6等分に丸め、濡れた布巾を被せて10分休ませます。(ベンチタイム)
  10. 9. 閉じ目を上にして直径10cm程に丸く広げ、型に敷きます。7を乗せ、ラップと濡れた布巾を被せて、オーブンの発酵機能を使い、40℃で10分発酵させます。(二次発酵)
  11. 10. オーブンから取り出し、そのままさらに室温で10分発酵させます。オーブンを190℃に予熱します。
  12. 11. 生地の部分に溶き卵を塗り、マヨネーズをかけて、190℃のオーブンで焼き色が付くまで13分程焼き、粗熱が取れたら型から外してパセリを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 オーブンに発酵機能がついてない場合は40℃の湯煎にかけるか暖かい所において発酵させてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ