ふんわり香る桜のラングドシャ レシピ・作り方

「ふんわり香る桜のラングドシャ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ほのかに香る桜が春にぴったりの、ラングドシャクッキーです。桜の花びらが見た目にも華やかで、プチギフトにもオススメです。桜の風味とホワイトチョコレートの甘みはコーヒーにも日本茶にも相性が良いですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:45分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(10個分)

作り方

  1. 準備. バターは室温にもどし、柔らかくしておきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。 桜の花の塩漬けは、軽く水ですすいで塩を洗い流し、水気をしっかり拭き取っておきます。
  2. 1. 桜の塩漬けは、1つの花を3つ程度に分割します。
  3. 2. ボウルにバターを入れて、泡立て器でほぐします。
  4. 3. 粉糖を加え、ホイップクリーム状にふんわりとするまでよく混ぜます。
  5. 4. 卵白を2回に分けてよく混ぜます。
  6. 5. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
  7. 6. しぼり袋に入れて、クッキングシートを敷いた天板に丸く絞り出します。
  8. 7. 絞り出した生地の上に、桜の塩漬けを乗せて、180℃に予熱したオーブンで8分焼きます。
  9. 8. 120℃に温度を下げてさらに5分焼き、冷まします。
  10. 9. ホワイトチョコレートを湯煎したボウルに割り入れて、溶けたらスプーンでツヤが出るまでよく混ぜます。
  11. 10. 9に少量の食紅を加えて全体が均一に混ざるようによく混ぜます。
  12. 11. ラングドシャの間に10のチョコレートをサンドし、常温で冷やし固めます。
  13. 12. お皿に盛り付けたら完成です。

料理のコツ・ポイント

桜の塩漬けは塩味が強いので、3つ程度に分割して使用します。 無塩バターと粉糖を白っぽくふんわりするまでよく混ぜることで、サクッと軽い食感に仕上がります。 薄力粉を加えてから混ぜすぎると固く口溶けの悪い仕上がりになってしまうので、気をつけましょう。 砂糖は白砂糖やグラニュー糖を使用しても作れますが、粉砂糖を使用すると口どけが良く、軽い口当たりのラングドシャクッキーに仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ