粗熱の取り方 レシピ・作り方

「粗熱の取り方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「粗熱を取る」とは、加熱直後の熱々の状態から手で触れることのできる、温度まで冷ますことをいいます。煮込み料理は味を染み込みやすくする、じゃがいもは皮を剥きやすくする、鶏ささみは中心に火を通す、卵焼きは切りやすくなる、などの様々な利点があります。料理に合わせて、上手く「粗熱を取る」工程を活用してみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏ささみ 2本
  • 料理酒 大さじ1

作り方

  1. 準備. 鶏ささみの筋は取り除いておきます。
  2. 1. ボウルに鶏ささみと料理酒を入れ、ふんわりとラップをします。
  3. 2. 600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
  4. 3. そのまま放置し、やや温かく手で触れる程度の温度になったら、身をほぐします。

料理のコツ・ポイント

今回は鶏ささみを用いて、「粗熱の取り方」をご紹介しております。 基本的に、粗熱は鍋やザル、ボウルのまま放置しますが、急ぐ場合はうちわで仰いだり、塗れた布巾の上に置くと短時間で冷ますことができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ