スキレットで作る イスラエルの朝ごはんシュクシュカ レシピ・作り方

「スキレットで作る イスラエルの朝ごはんシュクシュカ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

イスラエルでは定番のスパイスが効いている一品です。 スパイスを使った料理を作ってみたい時や朝ごはん、お酒のおつまみに最適です。 辛いのが好きな方は、唐辛子を刻んだものを加えても美味しく頂けます。 お好みでアレンジしてみて下さい。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ニンニク 1片
  • 黄パプリカ 1/2個
  • 紫玉ねぎ 1/2個
  • トマト 1個
  • チョリソーソーセージ 2本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ①クミン 小さじ1/2
  • ①ナツメグ 小さじ1/2
  • ①塩こしょう 小さじ1
  • トマト缶 120g
  • 2個
  • フランスパン (バゲット) 4枚
  • パセリ (飾り用) 適量

作り方

  1. 準備. バケットはトースターで3分程焼いておきます。
  2. 1. ニンニクはみじん切りにします。パプリカは種とワタを取り、1㎝角の角切りにします。紫玉ねぎとトマトも同じくヘタを取り、1㎝の角切りにします。
  3. 2. チョリソーソーセージは1㎝幅の斜め切りにします。
  4. 3. スキレットにオリーブオイルとニンニクを入れ、中火で炒めます。ニンニクの香りがしたら、1のパプリカ、紫玉ねぎ、2のチョリソーソーセージを入れ炒めます。
  5. 4. 紫玉ねぎがしんなりしたら、弱火にし、トマトと①を入れ更に炒めます。
  6. 5. トマトに火が入ったら、具材の真ん中にくぼみを作ります。そこにトマト缶と卵を入れアルミホイルなどで蓋をし、3分程蒸し焼きにします。
  7. 6. 卵が半熟になったら、パセリを散らして焼いておいたバケットを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

・お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。 ・アルミホイルを直接フライパンに乗せて使用しますので加熱温度には十分に気をつけて調理を行ってください。 ・塩加減は、お好みで調整してください。 ・紫玉ねぎは他の玉ねぎでも代用可能です。 ・チョリソーソーセージの代わりに他のソーセージでも代用可能です。 ・野菜は大きめの角切りの方が、食べごたえがあってオススメです。 ・ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵にしっかり火を通してお召し上がり下さい。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ