無花果と胡桃のチャパタ レシピ・作り方

「無花果と胡桃のチャパタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

イタリアの素朴なお食事パン、チャパタは捏ねる必要がなく作りやすいパンです。外はパリっと中はもちもちの味わい深いパンにイチジクとクルミを入れて、風味豊かで食感も楽しい一品です。そのままでも、チーズなどをはさんでも美味しいですよ。

調理時間:120分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4個分)

  • 生地
  • 強力粉 200g
  • 砂糖 10g
  • 3g
  • ドライイースト 3g
  • お湯 (30℃程度) 180ml
  • ①イチジク (ドライ) 40g
  • ①くるみ (ロースト) 40g
  • 強力粉 (打ち粉) 適量
  • 強力粉 (仕上げ用) 適量

作り方

  1. 1. ボウルにお湯以外の生地の材料を入れてよく混ぜ、片側に寄せます。空いたところにお湯を入れ、少しずつ混ぜ合わせ、粉気がなくなったらラップをして10分程置きます。
  2. 2. ラップを外し、生地を少しずつ指で引きのばし、粘り気がでたらラップをし、オーブンの発酵機能を使い、2倍程の大きさになるまで40℃で40分程発酵させます。(一次発酵)
  3. 3. イチジク、くるみは粗く刻みます。
  4. 4. 生地の表面に打ち粉をして側面にカードを入れ、打ち粉をした台にボウルを逆さにして生地を出します。
  5. 5. 手で四角く伸ばして3を乗せ、縦、横に三つ折りにし閉じ目をつまんで閉じ、端を切り落として4等分にします。
  6. 6. クッキングシートを敷いた天板にのせ、ラップ、濡れた布巾をかけてオーブンの発酵機能を使い1.5倍程の大きさになるまで40℃で30分程発酵させます。(二次発酵)
  7. 7. オーブンから取り出し、強力粉を振りかけ、中央に切り込みを入れます。その間にオーブンを220℃に予熱します。
  8. 8. 220℃のオーブンで18分焼き、焼き色がついたら完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。オーブンに発酵機能がついていない場合は、温かい場所においたり、時間を長めに取って発酵させてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ