レバーのレモンガーリック炒め レシピ・作り方

「レバーのレモンガーリック炒め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

レバーが苦手な方にもレバーを美味しくいただけるレシピの紹介です。下処理の血取りと、牛乳に漬けることでレバーの臭みを軽減させ、味付けにレモンを加えることでさっぱりと食べやすくなっています。ワインやビールに合うおつまみです。クレソンの代わりにブロッコリーや水菜も使えます。お好みでニンニクだけでなく生姜もプラスしてもいいですよ。

調理時間:40分

費用目安:450円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏レバー 200g
  • 牛乳 (臭み取り用) 200ml
  • 塩こしょう (下味用) ふたつまみ
  • 片栗粉 (まぶす用) 大さじ1
  • クレソン 50g
  • レモン 1/3個
  • ニンニク 1片
  • 調味料
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • サラダ油 大さじ3

作り方

  1. 準備. レバーは流水で洗い、血などを取り除いておきます。
  2. 1. レバーは5mm幅のそぎ切りにし、ボウルにレバーと牛乳を入れ、15分~20分漬けておきます。
  3. 2. ニンニクは薄く切ります。
  4. 3. クレソンは3cm幅に切ります。レモンは薄いいちょう切りにします。
  5. 4. 水気を切った1を、両面に塩こしょうで下味をつけ、片栗粉をまぶします。
  6. 5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて、焼き色が付いたら取り出します。
  7. 6. 4を入れて、焼き色が付くまで焼きます。
  8. 7. 3と調味料を入れ、炒め合わせたら火から下ろします。
  9. 8. お皿に2と共に盛り付けたら完成です。

料理のコツ・ポイント

レバーの水洗いと血取りをしっかりし、牛乳に漬けておくと臭みが減ります。 塩加減はお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ