沖縄郷土料理 中身汁 レシピ・作り方

「沖縄郷土料理 中身汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

沖縄郷土料理、中身汁のご紹介です。中身汁の中身とは、豚の内臓の事で、かつお出汁でやわらかく煮込んだもので、沖縄のお雑煮としてお正月や、お祝いなどの行事に欠かせない一品です。今回はボイルされたもつを使ってお手軽に仕上げました。豚もつと干し椎茸の旨味が詰まった味わい深い一杯を、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 水を張ったボウルに干し椎茸を入れ、パッケージの表記通りに戻します。戻した椎茸は水気を絞って軸を切り落とし5mm幅に切り、戻し汁は400ml程取り分けます。
  2. 2. こんにゃくは短冊切りにします。
  3. 3. お湯を沸騰させた鍋に料理酒、豚もつを入れ、中火で2分程ゆでます。流水で洗って水気を切り、1cm幅に切ります。
  4. 4. 鍋に1の戻し汁を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせます。1の椎茸、2、3を入れ、豚もつがやわらかくなるまで5分程煮込みます。
  5. 5. (A)を入れ、中火でひと煮立ちさせたら火から下ろします。
  6. 6. 器に盛り付け、すりおろし生姜、小ねぎをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

だし汁の塩の量は、お好みで調整してください。 生もつを使う場合は、たっぷりの薄力粉をまぶしてよく揉みこみ、たっぷりのお湯で、やわらかくなるまでゆでてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ