万願寺とうがらしの海老のすり身詰め レシピ・作り方

「万願寺とうがらしの海老のすり身詰め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

万願寺とうがらしのピリリとした味わいと、エビのプリッとした食感がクセになる一品です。マヨネーズとオイスターソースの味付けで、箸が止まらぬ美味しさです。お弁当のメインのおかずとしてもオススメです。ぜひ、作ってみてください。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 万願寺とうがらし 5本
  • 薄力粉 (万願寺とうがらしにまぶす用) 大さじ1
  • 長ねぎ 10cm
  • エビ (むきエビ) 150g
  • ①マヨネーズ 大さじ1
  • ①オイスターソース 小さじ2
  • ①片栗粉 小さじ2
  • ①塩こしょう ひとつまみ
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. 1. 万願寺とうがらしは縦半分に切り、種を取り除きます。
  2. 2. エビは粘りが出るまで細かく叩き、長ねぎはみじん切りにします。
  3. 3. ボウルに2と①を入れて、よく混ぜ合わせます。
  4. 4. 1の内側に薄力粉をまぶし、3を詰めます。
  5. 5. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、具材を詰めた方を下にして5分ほど焼き、焼き色がついたら裏返して火が通るまで焼きます。
  6. 6. お皿に盛り付けたら完成です。

料理のコツ・ポイント

調味料の加減はお好みで調整してください。 薄力粉をまぶすことで、具材が剥がれにくくなります。 お弁当に入れる際には必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ