パリパリとろ〜り アリゴ春巻き レシピ・作り方

「パリパリとろ〜り アリゴ春巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フランスの郷土料理、アリゴを春巻きにアレンジ!サクサクの皮に包まれたとろけるアリゴはやみつきになる一品です。揚げ焼きにしていることで油も少なく、お手軽にできるのでおもてなしやお酒のおつまみにもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。
調理時間:30分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • アリゴ
  • じゃがいも (計300g)2個
  • 生クリーム80ml
  • ①モッツァレラチーズ100g
  • ①ピザ用チーズ200g
  • ニンニク1片
  • 有塩バター20g
  • ひとつまみ
  • 黒こしょう少々
  • 春巻きの皮10枚
  • 水溶き薄力粉大さじ1
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 準備.
    じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
  2. 1.
    ニンニクはみじん切りにします。
  3. 2.
    モッツァレラチーズは粗みじん切りにします。
  4. 3.
    じゃがいもを一口大に切ったら、耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱します。マッシャーやフォークなどで潰します。
  5. 4.
    なめらかになったら、生クリームを加え全体が馴染むまで混ぜ合わせます。
  6. 5.
    中火にかけたフライパンにバターを入れ、溶けたら1を入れます。香りが立ったら①を入れ、木ベラでかき混ぜます。
  7. 6.
    全体が溶け混ざったら弱火にし、3を1/3ずつ加えその都度よく混ぜます。塩、黒こしょうを加え味を調えたら火からおろし、粗熱をとります。
  8. 7.
    春巻きの皮に6を乗せ、水溶き薄力粉を端につけしっかりと包みます。
  9. 8.
    フライパンの底から1cmの高さまで揚げ油を注ぎ、7を巻き終わりを下にして入れ揚げ焼きします。
  10. 9.
    全面がきつね色になったら取り出し、油を切ってお皿に盛ったら完成です。

料理のコツ・ポイント

もちもちとした食感が特徴のお料理になります。
一気に口に入れたり、よく噛まずに飲み込んだりすると、喉詰めの原因となりますので、絶対におやめください。
特にお子さまやご高齢の方がお召し上がりになる際は、声かけや見守り、事前に小さく切っておく等していただくことをおすすめします。
ペーストしたじゃがいもと溶かしたチーズを混ぜる際は、少しづつ混ぜるとなめらかに仕上がります。
水溶き薄力粉は、薄力粉1、水2の割合で作ってください。
塩加減は、お好みで調整してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundアボカドと鶏もも肉のわさびマヨポンサラダ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください