小松菜とツナのピリ辛混ぜごはん レシピ・作り方

「小松菜とツナのピリ辛混ぜごはん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

コチュジャンでピリ辛!小松菜とツナの混ぜごはんはいかがでしょうか。コチュジャンの甘辛い味わいとごま油の香ばしい風味が食欲をそそります。小松菜を加えることでシャキシャキとした歯応えがあり、食べ応えが増しますよ。おにぎりにしてもおいしいので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん 300g
  • 小松菜 80g
  • ツナ油漬け 70g
  • すりおろしニンニク 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ1
  • ①コチュジャン 大さじ1
  • のり (刻み) 適量

作り方

  1. 準備. ツナは汁気を切っておきます。
  2. 1. 小松菜は根元を切り落とし、1cm幅に切ります。
  3. 2. 中火に熱したフライパンに、ごま油を入れ、すりおろしニンニクと1、ツナ油漬けを炒めます。
  4. 3. 小松菜がしんなりしてきたら、①を加え、中火でよく混ぜ合わせます。全体に混ざったら火から下ろします。
  5. 4. ボウルにごはんと3を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 5. 器に盛り付け、のりを乗せて完成です。

料理のコツ・ポイント

調味料の加減は、お好みで調整してください。 辛いものが苦手な方は、コチュジャンの量を減らしてもおいしくお作りいただけます。 ツナ油漬けは、ツナ水煮でも代用いただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ