食パンでお手軽 小松菜の和風ミニキッシュ レシピ・作り方

「食パンでお手軽 小松菜の和風ミニキッシュ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

食パンで作る、一口サイズの食べやすいミニキッシュです。白味噌と醬油が入った和風テイストはワインに限らず日本酒や焼酎、ビールといったお酒のおつまみにもぴったりです。冷めてもおいしいのでお弁当にもオススメですよ。
調理時間:30分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(5個分)

  • 小松菜100g
  • 鶏挽き肉100g
  • 玉ねぎ1/8個
  • 赤パプリカ1/8個
  • 塩こしょう少々
  • ①砂糖小さじ1
  • ①醤油小さじ1/2
  • ①白みそ大さじ1
  • ①酒小さじ2
  • 1個
  • 牛乳70ml
  • サラダ油大さじ1/2
  • 食パン (8枚切り)5枚
  • パセリ少々
  • とろけるチーズ25g

作り方

  1. 準備.
    焼き型には薄くバター又はサラダ油を塗っておきます。
  2. 1.
    小松菜は3cm幅に切ります。玉ねぎは細かく、パプリカは細切りにします。
  3. 2.
    食パンは耳を除き、めん棒で軽く伸ばし、焼き型に敷きます。
  4. 3.
    フライパンを強火で熱し、玉ネギと鶏ひき肉、パプリカを軽く塩こしょうをふりながら炒めます。
  5. 4.
    玉ねぎがしんなりし、鶏ひき肉がパラパラになったら小松菜を加えて炒めます。
  6. 5.
    小松菜がしんなりしたら4に①の調味料を入れて、汁気を飛ばすように炒めます。
  7. 6.
    ボールに卵を割り入れてほぐし、牛乳を加えて均一になるように混ぜます。
  8. 7.
    6に粗熱がとれた5を入れて混ぜます。
  9. 8.
    焼き型に敷いた食パンの中に7を注ぎ入れて、とろけるチーズをトッピングし、オーブントースターで約15分こんがりと焼き色がつくまで焼きます。
  10. 9.
    型から外し、パセリを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

食パンはめん棒でのすことで、食パンが型に敷きこみやすく卵液を流し入れやすくなります。小松菜はアクが少ないので下茹でをせずにそのまま炒めて調理することができます。野菜の水分が残っていると仕上がりが水っぽくなってしまいます。強火で汁気を飛ばすように炒めましょう。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの切り方 一口大
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundチキンカツで 親子カツ丼
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください