梅でさっぱり茄子の煮浸し レシピ・作り方

「梅でさっぱり茄子の煮浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

梅の酸味と風味がさっぱりとした、なすの煮浸しです。一度揚げたなすの彩が鮮やかで、白い大根おろしとのコントラストもキレイな一品です。蛇腹切りにしたなすは味が染み込みやすく、見た目にもちょっぴりおしゃれになります。冷たく冷やすことで、だし汁と梅の風味が一層引き立ちますよ。

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 梅干しは種を除き細かくたたきます。小鍋に梅を含めて(A)の材料を入れて一煮立ちさせ、冷やします。
  2. 2. なすは半分にし、斜めに細かく包丁で切りこみを入れます。
  3. 3. フライパンにやや多めの油を入れて2のなすを素揚げし、油を切ります。
  4. 4. 熱いうちに1の合わせだしの中に3のなすを入れて、2時間程度冷蔵庫で味をなじませます。
  5. 5. 皿になすと大根おろしを盛り付け、上から合わせだしを注ぎ、青ねぎをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

なすは端が切れない程度にギリギリまで切り込みを入れることで、キレイな蛇腹切りになります。 なすは熱いうちにだし汁に漬け込むことで味が染み込みやすいので、油から引き上げたら素早く油をきり、熱いうちに漬け込みましょう。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ