【野永シェフ】すきしゃぶ レシピ・作り方

「【野永シェフ】すきしゃぶ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

“料理の鉄人JAPAN CUP“で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回はすきしゃぶのご紹介です。めんつゆと白だしでご家庭でも簡単にすきしゃぶがお作りいただけますよ。 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/19ac24b8-37a8-4b1b-9bf6-f92ddd477369

調理時間:15分

費用目安:600円前後

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 長ねぎは青い部分と白い部分に切り分けておきます。
  2. 1. 白菜は軸を切り離し、軸の部分を縦に薄切りにします。残りは1.5cm幅の斜め切りにします。
  3. 2. 長ねぎの青い部分は1本ずつに切り離し、縦半分に切り、薄い斜め切りにします。白い部分は根元を切り落とし、縦半分に切り、薄い斜め切りにします。
  4. 3. 豚バラ肉は半分に切ります。
  5. 4. 鍋にスープの材料を入れて強火にかけます。沸騰したら中火にし、1の軸の部分、残りの1、2の順に入れ加熱します。
  6. 5. 白菜がしんなりしたら3を1枚ずつ入れ中火で加熱します。豚バラ肉に火が通ったら野菜、スープと一緒にお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

お好みでゆず胡椒、梅干し、白いりごまを入れてもおいしく召し上がれますよ。 今回は3倍濃縮タイプのめんつゆを使用しました。2倍濃縮タイプの場合はめんつゆ150mlを目安に代用し、水の分量はめんつゆと合わせて1200mlほどを目安に、お好みで調整してくださいね。 白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

クラシルおすすめのキッチングッズ

人気のカテゴリ