ブルガリア料理 チキンのカヴァルマ レシピ・作り方

「ブルガリア料理 チキンのカヴァルマ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ブルガリア料理、チキンのカヴァルマのご紹介です。カットトマト缶で煮込んだうま味たっぷりの鶏もも肉と野菜に半熟状の卵がとろけてまろやかな味わいでおいしいですよ。パンにもワインにも合いますのでおもてなしにも喜ばれます。ぜひ、お試しくださいね。

調理時間:45分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 橙パプリカはヘタと種を取り除きます。ブラウンマッシュルームの石づきは切り落としておきます。パセリはみじん切りにしておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. 1. 玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにします。
  3. 2. 橙パプリカは1cm角に切ります。ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
  4. 3. 鶏もも肉は一口大に切り、ボウルに入れて塩こしょうをふり、よく揉みこみます。
  5. 4. フライパンにオリーブオイルをひき、1を入れて中火で熱し、香りがたったら2、3を入れて炒めます。
  6. 5. 鶏もも肉の色が白っぽくなったらカットトマト缶、(A)を入れて中火のまま炒めます。
  7. 6. 汁気が半量ほどになったら水を入れ、中火のまま10分程煮込み、火から下ろします。
  8. 7. 耐熱皿に入れて卵を落とし、180℃のオーブンで15分程焼き、卵が半熟状になったらパセリを散らしてできあがりです。

料理のコツ・ポイント

鶏もも肉は鶏むね肉、豚肩ロースでもおいしく召し上がることができます。 今回は容量900mlの耐熱皿を使用しました。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ