ロカボひじき飯 レシピ・作り方

「ロカボひじき飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

豊かな海の幸に恵まれた、大分県津久見市の郷土料理「ひじき飯」をアレンジしたメニューのご紹介です。本来のひじき飯はイカやサザエ、じゃこ天やにんじん、ごぼう等を混ぜ込みますが、今回は鮮やかな緑色が綺麗な「おかひじき」と、黄色い薄焼き卵を加え、彩り華やかにアレンジしました。またごはんに細かく切ったしらたきを混ぜ込み、エネルギーを抑えています。大人からお子様まで愛される味付けとなっていますので、ぜひお試しくださいね!

調理時間:60分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

  • 230g
  • にんじん 1本
  • しらたき 100g
  • ごま油 (しらたき用) 小さじ1
  • おかひじき 70g
  • 油揚げ 10g
  • ひじき (乾燥) 6g
  • 水 (ひじきを戻す用) 適量
  • 調味料
  • かつおだし 400ml
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • ひとつまみ
  • 溶き卵 1個分
  • 木の芽 適量
  • ごま油 (おかひじき用) 小さじ1

作り方

  1. 準備. 米は水で洗い、水気を切っておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。 油揚げは油抜きしておきます。
  2. 1. ボウルにひじきを入れ、10分程水に浸して戻し、しっかり水気を切ります。 にんじんはみじん切りにします。油揚げは粗みじん切りにします。
  3. 2. しらたきは細かく刻みます。
  4. 3. おかひじきは3cm幅に切ります。
  5. 4. フライパンに2を入れ、中火で乾煎りします。水分が飛んだら、ごま油小さじ1と1を加え、炒めます。
  6. 5. 全体に油が馴染んだら、かつおだしとしょうゆを入れ、中火で5分程煮ます。火から下ろし、ザルに上げ、具材と煮汁に分けます。
  7. 6. 炊飯器に米と5の煮汁を入れ、ひと混ぜします。5の具材を乗せ、炊飯します。
  8. 7. 中火に熱した別のフライパンに、おかひじき用ごま油小さじ1を入れ、3をさっと炒めます。色が鮮やかになってきたら、塩を加え、火から下ろします。
  9. 8. 6が炊き上がったら7を加えて全体に混ぜ合わせ、10分程蒸らします。
  10. 9. テフロン製のフライパンを中火に熱し、溶き卵を全体に流し入れ、両面焼いたら火から下ろします。粗熱が取れたら、5mm角の角切りにします。
  11. 10. 茶碗に8を盛り付け、9と木の芽を飾り、完成です。

料理のコツ・ポイント

混ぜご飯はそれだけで満足できる味付けのため、ついつい混ぜご飯ばかり食べてしまいがちですが、今回はあえて薄味に仕上げることで、他のおかずもバランス良く食べていただけるように仕上げました。 しらたきは炊飯する前にしっかりと乾煎りすることで、炊き上がりが水っぽくならないようにしています。 炊飯器は5合炊きを使用しております。ガス炊飯器、圧力炊飯器など、ご使用の炊飯器によってはお作りいただけない事もございますので、説明書をご確認ください。 具材を調味料であらかじめ煮て混ぜるのではなく、一部の具材と炊き込むことで減塩しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ