【後藤シェフ】鶏のパリパリソテーニンニク夏野菜ソース レシピ・作り方

「【後藤シェフ】鶏のパリパリソテーニンニク夏野菜ソース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

7年連続でミシュラン一つ星を獲得した『アムール』の後藤祐輔シェフに教えていただいたレシピ、鶏のパリパリソテーニンニク夏野菜ソースのご紹介です。彩り豊かな夏野菜とパリパリの鶏もも肉の組み合わせが最高においしい一品です。ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。 ▼後藤シェフについて ・後藤シェフのInstagram https://www.instagram.com/chef.yusukegoto/ ・後藤シェフのwebサイト https://gotoyusuke.jp/ ・『アムール』のWebサイト https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のInstagram https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のFacebook https://www.facebook.com/amour2012/

調理時間:30分

費用目安:500円前後

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. 鶏もも肉は肉の重量に対して1%の塩をふり、10分程置いて出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取っておきます。黄パプリカ、赤パプリカはヘタと種を取り除いておきます。ズッキーニはヘタを切り落としておきます。トマトはヘタを取り除いておきます。
  2. 1. 黄パプリカ、赤パプリカ、ズッキーニは1cm角に切ります。ナスはヘタを切り落とし、1cm角に切ります。
  3. 2. トマトは1cm角に切ります。
  4. 3. ボウルに2、合わせ調味料の材料を入れて混ぜ合わせます。
  5. 4. フライパンにEVオリーブオイルをひき、鶏もも肉の皮面を上にして入れ、中火にかけて30秒程焼きます。
  6. 5. 身の部分の色が変わったら裏返し、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取りながら中火で5分程焼きます。
  7. 6. 皮面に焼き色がついたら裏返し、キッチンペーパーで余分な脂を拭き取ります。EVオリーブオイル、1を入れて野菜に塩をふり、中火で炒めます。
  8. 7. 野菜がしんなりしたら日本酒を入れて中火で炒め、アルコールを飛ばします。3を野菜の部分に入れて炒め合わせ、ひと煮立ちしたら無塩バターを入れてなじませ、火から下ろします。
  9. 8. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

動画では小さめのトマト1.5個を使用していますが、レシピは通常サイズに換算して1個と記載しております。 鶏もも肉は身の面を先に焼くことで、肉が縮むのを防ぐことができます。 鶏もも肉の皮面を焼く際は、触らないように焼くことできれいな焼き色をつけることができます。 合わせ調味料を入れる際は、鶏もも肉にかからないようにすることで鶏もも肉の皮面をパリパリに仕上げることができます。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

クラシルおすすめのキッチングッズ

人気のカテゴリ