フランス生まれのバターケーキ レモン風味のカトルカール レシピ・作り方

「フランス生まれのバターケーキ レモン風味のカトルカール」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

カトルカールとは、フランス語で4/4という意味です。卵、砂糖、バター、薄力粉がすべて同じ分量で作ることから4/4という名前がついたそうです。 分量が覚えやすいので、思い立ったときにパッと作れちゃいます。 焼きたて熱々で食べるのはもちろんですが、翌日になるとバターがなじんでしっとりとおいしくなります。
調理時間:30分
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1個(直径18cmの耐熱皿))

  • 薄力粉50g
  • バター50g
  • 1個
  • グラニュー糖50g
  • ①レモンの皮 (すりおろし)1/4個
  • ①レモン汁大さじ1
  • 粉糖適量
  • 湯煎用
  • ぬるま湯 (40℃くらい)適量
  • 型に塗る用
  • バター適量

作り方

  1. 準備.
    レモンを絞ってレモン汁を採った後、皮をおろし金ですりおろしておきます。 卵はよく溶きほぐしておきます。
  2. 1.
    薄力粉は泡だて器で混ぜて、ダマがないようにします。
  3. 2.
    バターは耐熱容器に入れ600Wの電子レンジで20秒加熱して溶かします。
  4. 3.
    ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯煎にかけながら泡だて器ですり混ぜます。
  5. 4.
    白っぽくなって3倍くらいの量になったら湯煎から外し、冷めるまで泡立てます。
  6. 5.
    4に1を加えて切り混ぜた後、2を加えて混ぜます。
  7. 6.
    ①を加えまんべんなく混ざったら、型にバターを薄く塗り、生地を流し入れて、オーブントースターで10分焼きます。
  8. 7.
    粉糖をふりかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

レモンはたわしなどを使ってよく洗いましょう。気になる方は無農薬のものを使ってください。
湯煎にかける際には、お湯がボウルに入らないように気をつけてください。
手順5では、練るように混ぜないようにしましょう。粘り気が出てしまうと膨らまなくなってしまいます。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundプリプリクリーミー 無限しらたき
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください