生鮭のじゃがいも包み焼き レシピ・作り方

「生鮭のじゃがいも包み焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

味付けをとてもシンプルにしていますので、生鮭とじゃがいもそのものの美味しさを味わっていただけるレシピです。バターが香るじゃがいものカリカリと、生鮭の柔らかな身がとても美味しいです。レモンをギュッと絞ってお召し上がり下さい。
調理時間:30分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 鮭 (生鮭)2切れ
  • 塩こしょうふたつまみ
  • じゃがいも350g
  • ローズマリー (生)1本
  • ①薄力粉大さじ1
  • ①塩小さじ1/4
  • ①黒こしょうふたつまみ
  • 有塩バター20g
  • ベビーリーフ10g
  • レモン (くし切り)2切れ

作り方

  1. 準備.
    じゃがいもは芽を取り皮をむいておきます。
  2. 1.
    じゃがいもを千切りにし、ボウルに入れ、①と混ぜ合わせます。
  3. 2.
    鮭は骨と皮を取り、塩こしょうをして下味をつけます。
  4. 3.
    フライパンに有塩バターを入れ中火で熱します。有塩バターが溶けたら、ローズマリーを入れてバターに香りを移します。
  5. 4.
    ローズマリーの香りがしてきたら、ローズマリーを取り出します。1を1/4ずつ入れ、その上に2をのせます。その上に残りの1をのせます。ヘラで軽く押さえつけ、蓋をし約5分焼きます。
  6. 5.
    じゃがいもの縁が少し固まってカリッとしてきたらひっくり返し、さらに5分焼きます。
  7. 6.
    両面がこんがりきつね色に焼けたら、火を止めます。皿にベビーリーフとレモンを置いて、5をのせたら、完成です。

料理のコツ・ポイント

魚はなるべく厚みのないものを選んでいただくと作りやすいです。タラなどの白身魚でも美味しくお作りいただけます。じゃがいもは水にさらさず加熱することによってでんぷん質が出て、焼いた時にくっつきやすくなります。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根の中華風浅漬け
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background鶏もも肉と厚揚げの甘辛キャベツ炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundチリソースで 万願寺とうがらしの肉巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background簡単トマトチリソースのチキンドック
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください