サバと大葉のパリパリ春巻き レシピ・作り方

「サバと大葉のパリパリ春巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サバと大葉のパリパリ春巻きはいかがでしょうか。 生姜たっぷりでサバの臭みも少なく、はちみつ梅の甘味、チーズの塩味、さっぱりした大葉がとても合う一品です。 おかずとしてはもちろん、お弁当やお酒のおつまみにも合いますよ。 ぜひ、お試しください。
調理時間:30分 (漬け込む時間10分を含む)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • サバ (3枚おろし・100g)1枚
  • ①料理酒大さじ2
  • ①すりおろし生姜小さじ2
  • 片栗粉 (サバ焼く用)大さじ1
  • サラダ油 (サバ焼く用)大さじ1/2
  • 春巻きの皮6枚
  • 大葉6枚
  • 梅干し (はちみつ梅)2個
  • プロセスチーズ (スティック型 計30g)3本
  • 水溶き薄力粉 (春巻きの皮を留める用)大さじ1
  • 揚げ油 (フライパンに1.5cmほど)適量

作り方

  1. 準備.
    梅干しの種は取っておきます。
  2. 1.
    大葉は軸を切ります。
  3. 2.
    プロセスチーズは半分に切ります。
  4. 3.
    梅干しはみじん切りにします。
  5. 4.
    サバは4等分に切ります。
  6. 5.
    ボウルに①を混ぜ合わせ、4を入れたらラップをして冷蔵庫で10分ほど置きます。10分たったら、キッチンペーパーで水分をよく拭き取り、両面に片栗粉をつけます。
  7. 6.
    中火に熱したフライパンにサラダ油をしき、6を両面焼き色が付くまで焼いたら、粗熱を取り身をほぐします。この時皮と骨は取り除きます。
  8. 7.
    ボウルに3と6を入れ、混ぜ合わせます。
  9. 8.
    春巻きの皮に1、7、2の順に乗せて包み、水溶き薄力粉を塗って閉じます。
  10. 9.
    底から3cmの高さになるようにフライパンに揚げ油を注ぎ、180℃できつね色になるまで揚げたら、お皿に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き薄力粉は、薄力粉1、水2の割合で作ってください。
プロセスチーズはスライスチーズ(とろけないタイプ)で代用できます。その際は大葉、サバ、梅干し、スライスチーズと順に重ねて包んでください。
こちらのレシピは、はちみつ梅を使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。普通の梅干しでも代用できますが、お好みで甘味を足してください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundちくわぶとキャベツのガーリックソテー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundチキンのエビマヨ風
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください