フードプロセッサーで簡単 イチゴカードチーズタルト レシピ・作り方

「フードプロセッサーで簡単 イチゴカードチーズタルト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

手作りイチゴカードを使ったタルトレシピのご紹介です。生のいちごを使って綺麗なピンク色のいちごカードはとても美味しく、タルト以外にもお使いいただけますのでおすすめです。パンにつけたり、挟んだり、ヨーグルトの付け合わせにも合いますよ。ぜひお試しください。

調理時間:60分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1個分(直径18cmのタルト型))

作り方

  1. 準備. いちごは綺麗に洗っておきます。 いちごはヘタを取っておきます。 クリームチーズは常温に戻しておきます。
  2. 1. タルト生地を作ります。ボウルにビスケットを入れ、手で割り、フードプロセッサーで回せる大きさにします。
  3. 2. フードプロセッサーに1と①を入れてよく撹拌し、型に敷き詰め冷蔵庫で30分冷やし固めます。
  4. 3. チーズクリームを作ります。ゼラチンは水を入れ、ふやかします。
  5. 4. 鍋に生クリームを入れ、中火にかけ、沸騰直前になったら火から下ろし、3を入れ溶かし合わせます。
  6. 5. フードプロセッサーに、クリームチーズを入れよく撹拌し、グラニュー糖、4を加えさらによく撹拌し、2に流し入れ、均一に伸ばして冷蔵庫で1時間固めます。
  7. 6. イチゴカードを作ります。フードプロセッサーにいちごを入れ撹拌し、フライパンに移して、中火で5分程水分を飛ばし、ピューレ状になったら火から下ろし、粗熱を取ります。
  8. 7. フードプロセッサーに6、溶き卵、グラニュー糖、レモン汁を入れよく撹拌し、溶かしバターを入れさらに撹拌したら、鍋に移してよく混ぜながら10分程弱火にかけます。とろみが出てきたら火から下ろし、粗熱を取ります。
  9. 8. 5に7を乗せ、均一に伸ばしたら冷蔵庫で30分冷やします。
  10. 9. 型から外し、粉糖をかけ、ミントを乗せて完成です。

料理のコツ・ポイント

ビスケットは種類により固まり方が違います。使うビスケットによって溶かしバターの量を調整してください。 ビスケットは細かく砕くことで、タルト生地が崩れにくくなります。 チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。 ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。ゼラチンは沸騰させてしまうと凝固率が下がり固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 いちごカードは、しっかりと粗熱を取ってください。熱い状態で流し込むと、チーズクリームが溶けてしまいます。 今回、型には外れやすいようクッキングシートを敷き、バターを塗ってクッキングシートが動かないよう固定しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ