イタリアの具沢山スープ リボリータ レシピ・作り方

「イタリアの具沢山スープ リボリータ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

リは、再びという意味で、ボリータは、煮込むという意味です。硬くなったパンや残ったスープを、再度おいしく食べるためのイタリアの家庭料理です。具沢山で食べ応えがあり、栄養価も高い、朝食におすすめの食べるスープです。冷蔵庫の中で残っている野菜をなんでも入れてアレンジしてみてください。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • ズッキーニ 1/2本
  • 小松菜 50g
  • フランスパン (1cmの厚さ) 4切れ
  • ①水 300ml
  • ①コンソメキューブ 1個
  • 白いんげん豆 (水煮) 150g
  • ②水 50ml
  • ②オリーブオイル 大さじ1/2
  • ②塩 小さじ1/4
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 塩こしょう 少々
  • 黒こしょう 適量

作り方

  1. 準備. にんじんは皮をむいておきます。
  2. 1. 玉ねぎは1cmの角切りにします。
  3. 2. にんじんとズッキーニは1cmの角切りにします。小松菜は1cm幅に切ります。
  4. 3. 耐熱ボウルに白いんげん豆と②を入れ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱し、柔らかくなったらフォークで潰します。
  5. 4. 鍋にオリーブオイルを熱し、1を中火で炒めます。
  6. 5. 玉ねぎが透き通りしんなりとしたら、2を加えて中火でさっと炒め、油が回ったら①を加えます。ひと煮立ちしたら弱火で20分煮ます。
  7. 6. フランスパンを加えて中火で煮ます。柔らかくなったら塩こしょうで味を調えます。
  8. 7. 器に盛り付け、3をのせ、黒こしょうをふりかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 白いんげん豆は、レッドキドニービーンズや金時豆などでも代用可能です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ