和食にも使える!オイスターソース1本で親子丼 レシピ・作り方

「和食にも使える!オイスターソース1本で親子丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「李錦記 オイスターソース(チューブ入り)」1本で作れる、旨みがたっぷり入った親子丼のご紹介です。和食の定番の親子丼も「李錦記 オイスターソース(チューブ入り)」を使用すれば、出汁いらずで簡単に作れますよ。牡蠣の旨みとコクのある卵が合わさってごはんがすすみます。「李錦記 オイスターソース(チューブ入り)」は中華だけでなく、和食や洋食にも幅広く使えるので、ぜひお試しくださいね!

調理時間:15分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • 鶏もも肉 100g
  • 玉ねぎ 50g
  • 李錦記 オイスターソース(チューブ入り) 大さじ2
  • 100ml
  • 溶き卵 (Mサイズ) 2個分
  • ごはん 200g
  • 三つ葉 適量

作り方

  1. 1. 玉ねぎは1cm幅に切ります。鶏もも肉は2cm角に切ります。
  2. 2. ジップ付保存袋に1の鶏もも肉と「李錦記 オイスターソース(チューブ入り)」を加え揉みこみ、5分程置きます。
  3. 3. フライパンに1の玉ねぎ、2をタレごと、水を入れて混ぜ合わせ、強火で加熱します。
  4. 4. 沸騰したら中火で5分程加熱し、鶏もも肉に火が通ったら溶き卵の2/3量を回し入れます。
  5. 5. 半熟状になったら、残りの溶き卵を回し入れて蓋をし、弱火で1分程蒸します。
  6. 6. 卵が半熟状になったら火から下ろし、ごはんを盛り付けた丼にのせ、三つ葉をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

・「李錦記 オイスターソース(チューブ入り)」は瓶タイプでも代用可能ですが、チューブ入りは計量スプーンが無くても、パッケージの表記を目安にお作りいただけますよ。 ・溶き卵はぐつぐつとしている所に回し入れるとふわふわに仕上がりますよ。 ・ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ