豚肉のサルティンボッカ レシピ・作り方

「豚肉のサルティンボッカ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サルティンボッカとはイタリア語で「口に飛び込んでくる」という意味で、それくらい美味しくて、どんどん食べられちゃう料理。ローマでは仔牛の肉にセージを合わせて作りますが、家庭でも楽しめるように豚肉と大葉で作りました。ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • 豚ロース肉 (厚切り) 2枚
  • 大葉 2枚
  • 生ハム 2枚
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ①白ワイン 50ml
  • ①しょうゆ 小さじ1/2
  • ①はちみつ 大さじ1
  • ①有塩バター 10g
  • 薄力粉 適量
  • 適量
  • こしょう 適量

作り方

  1. 準備. 豚肉は筋に切り込みを入れておきます。
  2. 1. 豚肉に塩とこしょうを振ります。
  3. 2. 大葉をのせ、薄力粉をまぶし、生ハムをのせます。
  4. 3. 全体に薄力粉をまぶしたら、オリーブオイルを熱したフライパンに入れます。
  5. 4. 焼き色が付いたら裏返して、①を加えて、5分ほど蒸し焼きにします。
  6. 5. お皿に盛りつけてソースをかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

とんかつ用豚肉の代わりに、薄切りの豚肉を重ねて作って良いですし、鶏肉でも美味しく作れます。 大葉の代わりにバジルを使うとよりイタリアンらしくなりますよ。 生ハムはこの料理にとって大切な材料なので、必ず合わせてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ