しびれる辛味 四川風肉豆腐 レシピ・作り方

「しびれる辛味 四川風肉豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

辛味がクセになる四川風の肉豆腐のご紹介です。花椒のしびれる香りと、豆板醤の辛味がたまらない一品です。あっさりとした絹ごし豆腐に牛肉の旨味がしみてとてもおいしいです。お酒のお供におすすめですよ。ぜひお試しください。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 牛もも肉 (切り落とし) 200g
  • 絹ごし豆腐 200g
  • 長ねぎ 10cm
  • ①鷹の爪輪切り 小さじ1
  • ①花椒 小さじ1
  • ①すりおろしニンニク 小さじ1/2
  • お湯 300ml
  • ②豆板醤 大さじ1
  • ②オイスターソース 大さじ1
  • ②甜麺醤 小さじ2
  • ②鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り) 適量

作り方

  1. 準備. 絹ごし豆腐はキッチンペーパーに包み、30分程置いて水気を切っておきます。
  2. 1. 絹ごし豆腐は2cm角に切ります。
  3. 2. 長ねぎは斜め薄切りにします。
  4. 3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、①を炒め、ニンニクの香りが出てきたら牛もも肉を入れて炒めます。
  5. 4. 牛もも肉の色が変わってきたら2を入れ、中火で1分程炒め、お湯、②を入れます。
  6. 5. ひと煮立ちしたら1を入れ、中火で3分程加熱し、水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火から下ろします。
  7. 6. 器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

牛肉はお好きな部位でお作りいただけます。絹ごし豆腐は木綿豆腐でも代用できます。辛味が苦手な方は鷹の爪輪切りと豆板醤の量を調整してください。 水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ