お手軽もう一品に!カレー風味のツナ炒り豆腐 レシピ・作り方

「お手軽もう一品に!カレー風味のツナ炒り豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

身近な食材で作る、フライパン1つのスピードメニューです。豆腐・野菜・魚をバランスよく使用し、カレー粉を加えて味付けしているので、どんなメインディッシュにも相性の良い副菜です。ツナ缶の代わりに豚肉や鶏肉を使用してもおいしいですよ。
調理時間:15分
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 木綿豆腐200g
  • ツナ缶1缶
  • 玉ねぎ1/4個
  • にんじん1/3本
  • 1個
  • ①砂糖大さじ1/2
  • ①カレー粉小さじ2
  • ①酒大さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1.5
  • サラダ油大さじ2
  • 青ねぎ少々

作り方

  1. 1.
    ①を混ぜ合わせます。卵は溶きほぐします。
  2. 2.
    玉ネギは粗みじん切り、ニンジンは太めの千切りにします。
  3. 3.
    豆腐は4等分にスライスし、キッチンペーパーに包んで電子レンジで約2分加熱し、水切りをします。
  4. 4.
    3の豆腐をを手でほぐします。ツナ缶は汁気をきります。
  5. 5.
    強火で熱したフライパンにサラダ油大さじ1を敷きます。卵を注ぎ、ふんわりとかき混ぜ、取り出します。
  6. 6.
    フライパンを中火にかけてサラダ油大さじ1を敷き、2の野菜を炒めます。
  7. 7.
    野菜がしんなりしたら4と5の玉子を加えて炒めます。
  8. 8.
    混ぜ合わせた①を加えて、汁気を飛ばすように炒めます。
  9. 9.
    皿に盛り付けて、お好みで青ネギを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

玉子をふんわりと炒めることで、見た目・食べ応えともにボリュームアップします。
手で豆腐を崩すことで口当たりが良くなり、調味料も絡みやすくなります。
常備菜として作る際は、豆腐は細かく崩し、玉子もしっかりと炒めて、水分を減らして保存性を高くするように気をつけましょう。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background鶏手羽と大根のゆず茶煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください