基本の和食 だし巻き卵 レシピ・作り方

「基本の和食 だし巻き卵」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

一番だしをたっぷり使っただし巻き卵です。一口食べるとだしの風味が口の中に広がり、いつもの卵焼きと一味違う美味しさを感じられると思いますよ。だしの分量を増やすとだしの風味をより感じられます。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:20分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 3個
  • ①一番だし 大さじ3
  • ①薄口しょうゆ 大さじ1/2
  • ①みりん 小さじ1
  • ①砂糖 小さじ1
  • サラダ油 小さじ2

作り方

  1. 1. ボウルに卵を溶きほぐし、①を加えて混ぜ合わせます。
  2. 2. 卵焼き器を中火で温めてサラダ油を加え、キッチンペーパーで拭いてなじませます。
  3. 3. 菜箸で1を落としてジュッとなるくらい温めたら、1を1/4から1/3程度注ぎ入れて、奥から手前に巻き、奥に移動します。
  4. 4. 卵焼き器の空いたスペースに2のキッチンペーパーでサラダ油を塗り、1を3と同様に加えて奥から手前に巻き、奥に移動することを繰り返します。
  5. 5. 焼きあがった4を巻き簾に乗せて巻き、5分ほど置いたら完成です。お好みの大きさに切って盛り付けてください。

料理のコツ・ポイント

・手順1の後、一度ざるなどで濾すと、より口当たりの良い焼き上がりになります。 ・焼き上がった卵焼きを巻き簾で巻いておくことで、余熱で火が入って形が安定し、味も落ち着きます。 ・一番だしの取り方はクラシルでも紹介していますので検索してみてくださいね。一番だしの代わりに、水と顆粒和風だし少々を混ぜて作ることができます。 ・味付けはお好みで調節してください。みりんや砂糖を加えなくても作れます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ