塩ダレ天津飯 レシピ・作り方

「塩ダレ天津飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

どなたでもご家庭で簡単にお作りいただける、塩だれの天津丼のご紹介です。あっさりとした味付けなので、食べやすくどんどんお箸が進む一品ですよ。手軽な材料で作れますので、忙しい時にもおすすめの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • ごはん 200g
  • かに玉
  • 卵 (Mサイズ) 2個
  • カニカマ 3本
  • ごま油 大さじ1
  • 塩だれ
  • 150ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 小さじ1/4
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り) 適量

作り方

  1. 1. カニカマは手でほぐします。
  2. 2. 鍋に水溶き片栗粉以外の塩だれの材料を入れて中火にかけます。
  3. 3. 沸騰したら中火のまま水溶き片栗粉を入れ、とろみが付いたら火から下ろします。
  4. 4. ボウルに卵を入れて、1を加えて混ぜます。
  5. 5. フライパンにごま油をひき、4を流し入れ、半熟状になるまで混ぜながら中火で加熱し、火から下ろします。
  6. 6. 器にごはんを盛り付け、5をのせます。3をかけて小ねぎをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ