バナナのアーモンドクランブル レシピ・作り方

「バナナのアーモンドクランブル」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

香ばしいカリカリのアーモンドクランブルと、ねっとりとしたバナナの相性が抜群のスイーツです。 りんごやパイナップルなど、他のくだものでアレンジもできます。 ブランデーを加えることで、ぐっと大人の味になります。お子様向けには入れなくてもOKです。
調理時間:20分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • バナナ2本
  • アーモンドクランブル
  • ①薄力粉20g
  • ①アーモンドプードル20g
  • ①きび砂糖20g
  • 有塩バター20g
  • ブランデー小さじ2

作り方

  1. 準備.
    バターは直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。 オーブンを200℃に予熱します。
  2. 1.
    バナナは1cmの輪切りにします。
  3. 2.
    バターは1cmの角切りにします。
  4. 3.
    ボウルに①を入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. 4.
    2を加え、つぶしながらなじませます。
  6. 5.
    指先ですり合わせるようにしながら、粉の中でバターをつぶしてそぼろ状にします。
  7. 6.
    全体が混ざったら、手で軽く握って粒の大きさを大きくします。
  8. 7.
    耐熱皿に1を並べてブランデーを回しかけ、6を全体にふりかけて200℃のオーブンで焼きます。こんがりとした焼き色がついたら完成です。

料理のコツ・ポイント

アーモンドクランブルを作る際、バターを指先ですりますが、手のひら全体を使うとバターがすぐに溶けてしまうので手早く混ぜるようにします。溶けてきた場合には一旦手を止め、冷蔵庫で冷やします。
きび砂糖は上白糖よりビタミンやミネラルが豊富なのでおすすめです。上白糖やブラウンシュガーなどで代用できます。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background油揚げとさつまいものコチュジャン炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundキノコと鶏肉のオリーブオイル煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください