鶏もも肉のバロティーヌ レシピ・作り方

「鶏もも肉のバロティーヌ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フランス料理のひとつで、肉や魚に詰め物をした温かい蒸し料理のバロティーヌです。今回は鶏もも肉に鶏ひき肉だねと野菜を組み合わせました。作るときも楽しく、切り分けて食べるときの楽しさもあります。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:45分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. オクラは軽く塩ゆでしておきます。
  2. 1. 玉ねぎはみじん切りにして、サラダ油とともにフライパンに入れ、弱火で甘味がでるまで炒めます。
  3. 2. パン粉に牛乳を加えてふやかします。
  4. 3. ボウルで鶏ひき肉をこね、粘りが出てきたら1、2、卵の順にを加えてこね、塩、こしょうも加えます。
  5. 4. パプリカは細切りにします。オクラはがくの部分を切り取ります。
  6. 5. 鶏もも肉の厚みのある部分を開いていき、ラップをかぶせて麺棒で叩いて平らにします。
  7. 6. 5の両面に塩こしょうをふって皮目を下にして置き、上に3を薄く広げ、さらに4を置いてきつく巻き、ラップで固く包みます。
  8. 7. 6をさらにアルミホイルで覆って、フライパンに置いて肉の高さの半分まで水を張り、蓋をして中火で20分間加熱します。アルミホイルとラップを外したときに出る肉汁はとっておきます。
  9. 8. フライパンにオリーブオイルを温め、7を加えて表面に焼き色をつけたら取り出します。
  10. 9. 8のフライパンに7の肉汁とバルサミコ酢を入れて煮詰め、塩こしょうで味を調えたら、8の肉にかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

鶏ひき肉でつくったたねを詰めていますが、代わりに牛豚合いびき肉でも美味しく作れますよ。 中に入れる野菜はいんげん、アスパラ、にんじんなど色のきれいなものがおすすめです。 フライパンで蒸し焼きにするほか、蒸し器で蒸しても美味しいですよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ