【野永シェフ】筑前煮 レシピ・作り方

「【野永シェフ】筑前煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

“料理の鉄人JAPAN CUP“で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、筑前煮のご紹介です。材料を切ってフライパンで煮こむだけで簡単にご家庭で筑前煮がお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。 ▼野永シェフについて ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/7434ae88-9706-4e5b-b86b-29e71578f078

調理時間:150分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 1. フライパンに煮汁の材料を入れます。
  2. 2. にんじんは皮付きのまま縦4等分に切り、乱切りにし、1に入れます。
  3. 3. タケノコの水煮は縦半分に切り、3cm幅に切ります。根元の部分は斜め5mm幅に切りこみを入れ、3cm幅に切り、1に入れます。
  4. 4. しいたけは石づきを切り落とし、縦半分に切り、1に入れます。
  5. 5. 里芋は皮をむき、縦半分に切ります。大きいものはさらに半分に切り、1に入れます。
  6. 6. レンコンは皮をむき、縦4等分に切り、乱切りにし、1に入れます。うずら卵の水煮を1に入れます。
  7. 7. ごぼうは皮付きのまま縦4等分に切り、乱切りにし、1に入れます。
  8. 8. 絹さやは筋を取ります。
  9. 9. 鶏もも肉は軟骨を取り除きます。縦4等分に切り、さらに4等分に切って1に入れます。
  10. 10. 全体がなじむように混ぜます。クッキングペーパーの中心に穴を開けてのせ、角を折りこみ、しっかりと水分を含ませて落とし蓋をします。中火にかけて25分程煮ます。
  11. 11. 火から下ろし、常温になるまでそのまま1時間程冷まします。
  12. 12. クッキングペーパーを絞って取り除き、再度中火にかけて煮汁をかけながら30分程加熱します。煮汁が少なくなったら8を入れてなじませ、ごま油を入れて全体に煮汁をかけて火から下ろします。
  13. 13. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

食材は全て同じ大きさに切っていただくとしっかりと味がなじみ、食べやすく仕上がりますよ。 今回は3倍濃縮タイプのめんつゆを使用しました。2倍濃縮タイプの場合はめんつゆ90ml、水680mlを目安に代用してくださいね。 手順11で常温になるまで冷ます工程は、長時間放置すると夏場などの室温が高い場合や調理環境によっては食中毒のリスクが高まりますので、ご注意ください。 クッキングペーパーは直火に触れると燃えるため、落とし蓋として使用する際はクッキングペーパー全体を水分でしっかりと濡らし、フライパンや鍋の縁からはみ出さないようにしてください。 落とし蓋として使用するクッキングペーパーは、厚手の不織布タイプのものを使用してください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ
4.8

59件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ