【野永シェフ】カツ丼 レシピ・作り方

「【野永シェフ】カツ丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

”料理の鉄人JAPAN CUP02”で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピ、「カツ丼」のご紹介です。市販のロースカツを使って、少ない調味料で簡単にカツ丼がお作りいただけますよ。是非この機会に作ってみてくださいね。 ▼野永料理長について ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/ ▼クラシル公式SNSはこちら ・クラシルYouTube https://www.youtube.com/watch?v=e-Pm69gHsTw ・クラシルTikTok https://www.tiktok.com/@kurashiru.com ・クラシルInstagram https://www.instagram.com/kurashiru/ ・クラシルX https://twitter.com/kurashiru0119

調理時間:30分

費用目安:400円前後

材料(1人前)

手順

  1. 準備. 三つ葉は1cm幅に切っておきます。
  2. 1. フライパンに(A)を入れます。
  3. 2. 玉ねぎは繊維を断ち切るように5mm幅に切り、さらに縦半分に切ります。1に入れて、中弱火で加熱します。
  4. 3. 市販のロースかつは1cm幅に切ります。
  5. 4. 2が沸騰したら3を入れて、中弱火のまま煮ます。
  6. 5. ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐします。
  7. 6. 4に5の1/3量を回し入れて中弱火のまま煮ます。少し火が通りはじめたら、さらに5の1/3量を入れて熱します。全体が半熟状になったら残りの5を加えて火から下ろします。
  8. 7. ごはんをよそった器に盛り付け、三つ葉をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。 今回は直径18cmのフライパンを使用しています。

たべれぽ
4.7

60件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ