甘めのタレがからむ!ぶりの照り焼きやきとり風 レシピ・作り方

「甘めのタレがからむ!ぶりの照り焼きやきとり風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ぶりにまぶした片栗粉が、型崩れを防ぎ、甘めの照り焼きのたれを吸い込んでとろみもつけてくれます。一緒に焼いたお野菜も美味しくなりますよ。ビールにもピッタリの一品です。彩りにミニトマトを添えて、お好みで大根おろしや七味唐辛子をつけてお召し上がりください。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

  • ぶり切り身 4切れ
  • シシトウ 1パック
  • シイタケ 3枚
  • 長ねぎの白い部分 20cm
  • 適量
  • 片栗粉 大さじ2
  • 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • サラダ油 小さじ2

作り方

  1. 1. 
ぶりの両面に塩を振ります。5~10分置いたらキッチンペーパーで出てきた水分をふき取ります。
  2. 2. 食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶします。
  3. 3. 4つに切ったしいたけと5センチくらいに切った長ネギ、ししとうとぶりを串に刺していきます。
  4. 4. フライパンにサラダ油を敷いたら串に刺した具材の両面にこんがりと焼き目を付けます。この時弱めの中火くらいで熱します。
  5. 5. 調味料を入れます。具材に絡めて、プクプクと泡がたってきたら火を止めます。

料理のコツ・ポイント

最初に、ぶりに塩を振っておくことで魚の臭みや水分が出てきます。キッチンペーパーでしっかり水分を取ることで魚臭さを抑えることができます。 串を刺す時は、ぶりの繊維に対して直角に刺すと崩れにくくなります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ