梨のシナモンコンポートフラン レシピ・作り方

「梨のシナモンコンポートフラン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

シナモン香る梨のコンポートが入ったフランです。タルト生地の代わりにパイシートを使用しています。サクサクのパイと梨のコンポートフランを一緒に食べると美味しいです。材料は多めですが、コンポートを作って、生地を混ぜて焼くだけなので難しくないので、是非お試しください。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1個分)

  • 梨のコンポート
  • 1個
  • ①水 150ml
  • ①白ワイン 大さじ1
  • ①砂糖 大さじ3
  • ①シナモンパウダー 小さじ1
  • ①レモン汁 小さじ2
  • フランの生地
  • 1個
  • 砂糖 20g
  • 薄力粉 15g
  • 生クリーム 70ml
  • 牛乳 20ml
  • 冷凍パイシート 2枚
  • 無塩バター (型に塗る用) 適量
  • 薄力粉 (型用) 少々

作り方

  1. 準備. オーブンを170℃に予熱します。 型に無塩バターを塗り、薄力粉を振ります。 冷凍パイシートをパッケージの表記に従い、解凍しておきます。
  2. 1. 梨は皮を剥き、芯を取り、2cm角に切ります。
  3. 2. 鍋に1と①を加えて15分程、汁気が少し残るくらいまで弱火で煮込みます。
  4. 3. 冷凍パイシートを型よりひと周り大きく伸ばし、型に入れて余分な部分は中に入れ込んだら、パイシートの底をフォークで刺し、冷蔵庫で15分程冷やします。
  5. 4. ボウルに卵を泡立てないようにほぐし、砂糖を加えてそっと混ぜ合わせます。
  6. 5. 薄力粉を振るい、生クリームを少しずつ加え、泡立てないように混ぜます。
  7. 6. 牛乳を少しずつ加えて、泡立てないように混ぜます。
  8. 7. 3に粗熱を取った2を入れて6を注ぎ、170℃のオーブンで25分焼き、竹串を刺して何もついてこなければ完成です。

料理のコツ・ポイント

手順3でパイ生地にフォークで穴を開けることで、パイ生地が膨らむのを防ぎます。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 梨は、りんごなどでも代用頂けます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ