ピーマンの乱切り レシピ・作り方

「ピーマンの乱切り」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ピーマンの乱切りの方法のご紹介です。乱切りは、細長い材料を回しながら大きさを揃えて斜めに切る切り方で、ピーマンの乱切りは酢豚や炒め物にする時によく用います。切断面が大きいので、火の通りが早く、味の染み込みがよくなります。ぜひマスターしていろいろな料理に活用してみてください。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ピーマン 1個

作り方

  1. 1. 先に種とワタを取る切り方 包丁でピーマンを縦半分に切ります。内側の種の部分を指で持ち、ヘタ方向に向かって引っ張り、種とヘタを取ります。残ったワタ、種を指で取り除きます。
  2. 2. 斜め約45°に包丁を入れ、切ります。ピーマンを手前に90°回して、切り口を上に向けます。再び斜めに包丁を入れて切り落とし、大きさを揃えながら切ります。
  3. 3. 丸ごと切る切り方 ピーマンの下の方から、斜め約45°に包丁を入れ、切ります。ピーマンを手前に90°回して、切り口を上に向けます。再び斜めに包丁を入れて切り落とし、大きさを揃えながら切ります。残ったヘタ、ワタを取り除きます。

料理のコツ・ポイント

ピーマンが小さく回しながら切りにくい場合は、ピーマンの向きを切る度に変えて、切り口の向きが不規則になるように切って下さい。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ