クリスマスに 可愛いトナカイおいなりさん レシピ・作り方

「クリスマスに 可愛いトナカイおいなりさん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

クリスマスに、可愛くて食べるのがもったいないトナカイおいなりさんのご紹介です。 ふっくらじゅわーっと美味しいいなり寿司がご家庭でも簡単に作れます。 具材のアレンジはもちろんのこと、トナカイの顔をお好みで可愛く作ってみてくださいね!
調理時間:40分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 大葉3枚
  • いなりの皮
  • 油揚げ3枚
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①砂糖大さじ1
  • ①みりん大さじ1
  • ①顆粒和風だし小さじ1/2
  • ①水50ml
  • 酢飯
  • ごはん300g
  • ②酢大さじ2
  • ②砂糖大さじ1.5
  • ②塩ふたつまみ
  • 鮭フレーク30g
  • 白いりごま大さじ1
  • トッピング
  • ハム1枚
  • のり (5×10cm)1枚

作り方

  1. 準備.
    油揚げは油抜きしておきます。ハムは丸く鼻の形になるように、のりは目・口・角の部分をそれぞれ切って、トナカイの顔のパーツとなるように作っておきます。
  2. 1.
    大葉は根元を切り落として千切りにします。
  3. 2.
    油揚げは菜箸を転がし、半分に切り、袋状に開きます。
  4. 3.
    鍋に①を入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたら2を加えます。弱火で10分程加熱し、火を止めて鍋ごと粗熱を取ります。
  5. 4.
    ②を混ぜ合わせ、ボウルに入れた温かいごはんに回しかけ、切り混ぜます。全体に混ざったら、1と鮭フレーク、白いりごまを入れ、混ぜ合わせます。
  6. 5.
    6等分に分け、軽くにぎりまとめます。3の汁気を切り、4を詰めます。
  7. 6.
    のり、ハムをトッピングしてお皿に盛り付け、完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。
酢の量もお好みで調整してください。
油揚げは菜箸で転がすことによって、開きやすくなります。
今回は具材に鮭フレークと大葉を入れましたが、お好みでアレンジしてみてくださいね。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください