スキレットちぎりパン レシピ・作り方

「スキレットちぎりパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ふわふわでもちもちの手捏ねのスキレットちぎりパンです。 難しいイメージの手捏ねパンですが、材料もシンプルで作りやすい配合のレシピです。真ん中のミートソースはアレンジが自由自在!ぜひ挑戦してみてくださいね。 ※2017年8月31日にレシピを変更しています。
調理時間:90分
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(19cmのスキレット))

  • 強力粉220g
  • 砂糖25g
  • ドライイースト小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 無塩バター (常温)20g
  • 牛乳 (40℃前後)150ml
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル適量
  • ディップソース
  • ミートソース150ml
  • ピザ用チーズ30g
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル適量

作り方

  1. 1.
    ボウルに強力粉を入れ、砂糖とイーストを隣合わせに入れます。反対側に塩とバターを入れ、イーストめがけて牛乳を加えたらゴムベラにひとまとまりになるまで混ぜます。
  2. 2.
    生地を台に出したら表面がツルンとするまで手で捏ね、ボウルに戻しラップをしたら40℃で30分置いて、発酵させます。(一次発酵)
  3. 3.
    生地を台に出し、ガスを軽く抜いたら9等分にし、丸めなおして10分置きます。
  4. 4.
    スキレットの内側にオリーブオイルを塗り生地を均等に置きます。中心にココットを置いたら全体にラップをして40℃で20分発酵させます。(二次発酵)
  5. 5.
    ココットにミートソースを入れてピザ用チーズをかけたら180℃で13〜15分焼きます。
  6. 6.
    焼きあがったら、BOSCOエキストラバージンオリーブオイルをかけ完成です。

料理のコツ・ポイント

生地は表面がツルンとするまでしっかりと捏ねてくださいね。
捏ね方は両手で台にこすりつけるようにするとしっかりと弾力がでて、ふわふわに仕上がります。今回はオーブンの発酵機能を使用していますが、室温でも発酵させることができるので、生地の大きさで発酵を見極めることもできます。生地が約1.5〜2倍の大きさになったら発酵完了です。
BOSCOオリーブオイルを最後にかけるとフレッシュでフルーティーな香りが広がり、一段と美味しくなりますよ。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background鶏手羽と大根のゆず茶煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください