甘さ控えめ かぼちゃと豆腐のタルト風 レシピ・作り方

「甘さ控えめ かぼちゃと豆腐のタルト風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

小腹が空いた時やお子様のおやつにぴったりです。甘さは、お好みで調節して作ることをおすすめします。トッピングもナッツ類やドライフルーツなどをのせてもおいしくなります。お好きなトッピングで楽しく作ってくださいね。
調理時間:30分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(3人前)

  • かぼちゃ300g
  • 絹ごし豆腐150g
  • バニラアイス60g
  • タルト生地
  • クッキー (ビスケットでも可)70g
  • 溶かしバター35g
  • トッピング
  • はちみつ適量
  • かぼちゃの種 (あれば)適量

作り方

  1. 1.
    かぼちゃは皮をむき、3cm角に切ります。
  2. 2.
    1を耐熱容器に入れて、600Wの電子レンジで4分加熱します。
  3. 3.
    2のかぼちゃに竹串がスッと通るくらいになったら、マッシャーやフォークで潰します。
  4. 4.
    別のボウルに絹豆腐を裏ごしして、さらに3のかぼちゃを裏ごしします。
  5. 5.
    4を混ぜて、程よく溶けたバニラアイスを入れて、さらに混ぜます。混ぜ終わったら冷蔵庫で冷やします。
  6. 6.
    タルト生地を作ります。ビニール袋にクッキーをめん棒で粉々にします。
  7. 7.
    6に溶かしたバターを加え、しっとりとするまで手でよく揉み込みます。
  8. 8.
    器に7を敷いて、スプーンや手で器の形に伸ばします。
  9. 9.
    冷蔵庫で冷やしておいた5を8に入れて、お好みでかぼちゃの種、はちみつをかければ完成です。

料理のコツ・ポイント

バニラアイスは、カチカチに固まったものよりも、室温である程度溶けた状態の方が混ざりやすいです。今回は甘さ控えめに作りましたが、甘いのがお好きな方はバニラアイスの分量やはちみつの量を増やしてお作りください。
クッキーはビスケットでも大丈夫です。こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background水玉オムライス
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください