和えて焼くだけ簡単!鶏もも肉と根菜の西京焼 レシピ・作り方

「和えて焼くだけ簡単!鶏もも肉と根菜の西京焼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

和えて焼くだけなのに根菜と鶏肉の旨味が白味噌と抜群に合う1皿です。大皿で焼いてもよし、ココット皿に分けて焼くのもオススメです。材料を和えてから休ませることで味がよく染みるので、週末の作り置きメニューとしてもレパートリーに1品加えてみてはいかがでしょうか?
調理時間:40分
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 鶏肉 (もも)1枚
  • ごぼう1本
  • レンコン200g
  • ①白みそ大さじ5
  • ①卵黄1個
  • ①みりん大さじ1
  • ①酒大さじ1
  • パセリ適量

作り方

  1. 準備.
    ごぼうは皮を剥いて水につけておきます。 鶏もも肉の筋は取っておきます。
  2. 1.
    レンコンの皮を剥き、一口大の乱切りにし、水につけます。 水をきり、耐熱皿に移しふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジに5分かけます。
  3. 2.
    ごぼう3cm幅に切り、すぐに水につけます。 水をきり、耐熱皿に移してふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジに5分かけます。
  4. 3.
    鶏もも肉を3cm幅の食べ易い大きさに切ります。
  5. 4.
    ボウルに①の材料を全て入れ、ヘラなどでよく混ぜておきます。
  6. 5.
    3のボウルに粗熱をとったごぼうとレンコン、鶏もも肉を入れよく和えます。
  7. 6.
    耐熱ガラス皿やオーブン皿などに5を移し、500Wのトースターで10分焼きます。 焼き色がついてきたら一度トースターから出し、上にアルミホイルをかけて火が通るまでしっかり焼きます。
  8. 7.
    トースターから取り出し、パセリをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

ごぼうとレンコンは、皮を剥いてからすぐに水につけることで変色を防ぎます。食べやすい大きさに切った後も、水につけるようにしましょう。根菜の水煮を使うと時短できます。
焼く前に時間があれば、ラップをかけ冷蔵庫で15分以上休ませませると味が馴染みます。
器やトースターが大変熱くなりますので、火傷には気をつけて下さいね。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜のピリ辛炒め
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundシャキシャキ大根と牛肉のマヨポンサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background長ねぎとしいたけのグラタン
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundタラとたっぷりキャベツの酒蒸し
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とナスのミョウガ炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundさっぱり 鶏のレモン照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください