【宮城シェフ】やみつきアボカドスパム丼 レシピ・作り方

「【宮城シェフ】やみつきアボカドスパム丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

神保町のアボカド料理専門店『avocafe』の宮城香珠子シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、アボカドスパム丼のご紹介です。お店の大人気メニューのアボカドスパム丼をご家庭でも作れるようにアレンジした、ボリュームたっぷりの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。 ※『スパム』は「ホーメル・フーズ・コーポレーション」の登録商標又は商標です。 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/b933eb5d-c770-4dd2-adce-a19ed3a0b21b

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. アボカドは種を取り除き、皮をむいておきます。
  2. 1. アボカドは放射線状に3mm幅に切ります。
  3. 2. スパムは6等分に切ります。
  4. 3. 中弱火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて全体に焼き色が付くまで焼き、火から下ろします。
  5. 4. 別のフライパンにタレの材料を入れ、中火で加熱します。ふつふつしてきたら木べらで混ぜながら5分程とろみがつくまで加熱し、火から下ろします。
  6. 5. 器にごはんを盛り付け、のりを散らし、1、3をのせ、中心に温泉卵をのせます。4、マヨネーズをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ