お花見に 花形金太郎のり巻き レシピ・作り方

「お花見に 花形金太郎のり巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お花見にピッタリの、お花の金太郎のり巻きです。難しい印象のある金太郎巻き寿司ですが、意外と簡単に可愛く出来ます。花びらを薄焼き卵にし、中心をほうれん草などにすると、色違いのお花も作れますよ。是非お試しください。

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1本分)

  • ごはん (温かいもの) 300g
  • ①酢 20ml
  • ①砂糖 小さじ2
  • ①塩 小さじ1/2
  • 桜でんぶ 大さじ2
  • のり (19×20cm) 1枚
  • のり (6×20cm) 6枚
  • 薄焼き卵
  • 溶き卵 1個分
  • ひとつまみ
  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 1. 酢飯を作ります。ボウルにごはんと①を入れ混ぜ、冷まします。
  2. 2. 別のボウルに、1の2/3と桜でんぶを入れ、混ぜます。
  3. 3. 薄焼き卵を作ります。ボウルに溶き卵と塩を入れ、混ぜます。
  4. 4. 中火で熱した卵焼きフライパンに、サラダ油を入れ、キッチンペーパーで全体に馴染ませます。
  5. 5. 3を流し入れ、両面焼いたら火からおろし、筒状に巻き、ラップをします。
  6. 6. のり巻きを作ります。小さいのり5枚に2を乗せて巻きラップで包みます。同じものを5本作ります。
  7. 7. 小さいのり1枚に、5を乗せて巻きラップで包みます。
  8. 8. 大きいのりに、1の残りの1/3の酢飯、6、7を乗せて巻いたらラップで包み、のりがしんなりなるまでしばらく置きます。
  9. 9. のりがしんなりしたら、ラップをとり、1.5cm幅に切って完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。桜でんぶが多めの方が、花びらの色が濃くなりますので、おすすめです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ