基本のタルト台の作り方 レシピ・作り方

「基本のタルト台の作り方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

タルト台の作り方のご紹介です。 少し手間と時間がかかってしまうタルト台ですが、自宅で手作りすることができますよ。 作り方を覚え、全て手作りの美味しいタルトを作ってみてはいかがでしょうか。 ぜひ作ってみて下さいね。

調理時間:180分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(18cmタルト型))

作り方

  1. 準備. 手順6に取り掛かる際にオーブンを180℃に予熱を行ってください。
  2. 1. バターを1cm角に切り冷蔵庫に入れ30分冷やします。
  3. 2. ボウルに、薄力粉を振るい入れ、1を加え擦り合わせる様に手でぽろぽろになるまで混ぜます。
  4. 3. 2へ塩、粉糖を加え混ぜ合わせたら、中央部分に穴を空けます。
  5. 4. 卵を溶きほぐし、3の穴部分へ入れ練らない様に手で混ぜひとまとめにします。
  6. 5. 台に生地を取り出し、手ですり潰す様にしバターの塊を伸ばし生地を均一にしたらひとまとめにし、ラップで包み冷蔵庫で1時間以上寝かせます。
  7. 6. 台に打ち粉をし、生地を乗せ麺棒でタルト型の一回り程度大きいサイズ、厚さは3mmに伸ばし麺棒に乗せタルト型に被せます。
  8. 7. 6を型に軽く押さえ底部分にフォークで穴を空け、側面は高さ1cm程度を残し余分な生地を切り取ってから内側へ折り込み指で軽く押し付けます。
  9. 8. 7の縁にフォークで切り込みを入れます。
  10. 9. 8へアルミホイルを乗せ、重石を乗せてから180℃のオーブンで15分焼きます。
  11. 10. 9をオーブンから一度取り出し、重石とアルミホイルを外し、さらに10分焼いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

・フィリングを乗せて焼き上げるタルト菓子を作る際は、手順9の後粗熱を取ってからフィリングを乗せて焼き上げてください。 ・レアチーズタルトや生チョコタルト等の冷やして仕上げるタルト菓子は、手順9の焼きも行い粗熱を取ってから使用してください。 ・粉糖は、グラニュー糖や上白糖でも代用いただけます。 ・アルミホイルは、クッキングシートでも代用いただけます。 ・重石は200g~250gを使用してください。小豆や生米でも代用いただけます。 ・手順7で生地が柔らかくなりすぎてしまった場合は、焼く前に冷蔵庫または冷凍庫で冷やしてから焼いて下さい。柔らかい状態ですと生地が硬い仕上がりになってしまいます。 ・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 ・予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ・ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 ・焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ