【日髙シェフ】アクアパッツァ レシピ・作り方

「【日髙シェフ】アクアパッツァ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

南青山の名店「Ristorante ACQUA PAZZA」の日髙良実シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現! 今回は、アクアパッツァのご紹介です。店名にもなっているアクアパッツァを、スーパーでも手軽に手に入れることができる、切り身でお作りいただけるレシピです。 ▼日髙シェフについて ・YouTubeチャンネル「日髙良実のACQUAPAZZAチャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UC41-Om_oyruC2E7-ff7GkrA ・リストランテ アクアパッツァ https://acqua-pazza.jp/​ 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目27−18 青山エムズタワーパサージュ青山 2F こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/1664c119-5c88-4217-81a9-22d863d6b334

調理時間:30分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. あさりは砂抜きをし、貝同士を擦り合わせて洗っておきます。 イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。
  2. 1. カレイはまんべんなく塩をふり、両面に切り込みを1本ずつ入れます。切り込みの中に塩をなじませ、10分程置き、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  3. 2. フライパンを強火で熱しEVオリーブオイルをひき2を表面を下にして入れます。弱火にし、始めはフライ返しで押さえながら焼き、全体に焼き色が付くまで加熱します。
  4. 3. ミニトマトはヘタを取り除き、横半分に切ります。
  5. 4. 2を裏返して焼き、両面に焼き色が付いたら強火にし水を加えます。カレイに煮汁をかけながら加熱し、カレイに火が通ってきたらアサリを加えます。
  6. 5. 煮汁をカレイにかけながら強火で煮込み、煮汁が少なくなったら水を足して調整します。カレイに火が通りアサリの殻が開いたら3を加えます。
  7. 6. 全体がなじむまでさっと煮込んだら、EVオリーブオイルを加え、煮汁を全体にかけながら白っぽく乳化するまで強火で煮込みます。
  8. 7. 弱火にしてイタリアンパセリをふり、火から下ろします。お皿に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 手順5で煮汁が少なくなった場合は、水を加えて調整してください。 手順6のEVオリーブオイルは50mlを目安に煮汁の1/3量を加えてください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ