自宅で本格 サブレフロランタン レシピ・作り方

「自宅で本格 サブレフロランタン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サクサクパリパリとっても美味しいサブレフロランタンのご紹介です。 サブレ生地は柔らかめのサクサク生地で、フロランタンはしっかりとした食感のとても美味しい焼き菓子です。 難しいイメージはありますが、ご自宅でもお作りいただけるお菓子ですのでぜひ作ってみて下さいね。
調理時間:50分 (冷やす時間は除く)
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(20cm×22cm))

  • サブレ
  • 薄力粉160g
  • 無塩バター120g
  • 粉糖60g
  • 溶き卵1/2個
  • フロランタン
  • アーモンドスライス150g
  • 150ml
  • 上白糖80g
  • はちみつ80g
  • 無塩バター30g

作り方

  1. 準備.
    卵、バターは常温に戻しておいて下さい。 オーブンは、フロランタン生地を作り始めるタイミングで170℃に予熱を行ってください。
  2. 1.
    サブレを作ります。 ボウルにバターを入れ、泡だて器でよく練ってから粉糖を入れすり混ぜます。
  3. 2.
    1へ溶き卵を少しずつ加え混ぜ合わせます。
  4. 3.
    2へ薄力粉を振るい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせたらラップに包み冷蔵庫で30分寝かせます。
  5. 4.
    3を麺棒で伸ばし天板に乗せ、フォークで穴を空けておき、再び冷蔵庫へ入れておきます。
  6. 5.
    フロランタンを作ります。 鍋に水、上白糖を入れ中火にし上白糖が溶けたらはちみつを加え煮詰めます。木べらで混ぜながら少し色が変わってきたら火を止めます。
  7. 6.
    5へバターとアーモンドスライスを加え混ぜ合わせます。
  8. 7.
    冷蔵庫で寝かせておいたサブレ生地を取り出し、6が熱いうちにサブレ生地の上に広げ、170℃のオーブンで20分焼きます。
  9. 8.
    粗熱が取れてからお好みの大きさに切って完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いて下さい。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行ってから焼き始めて下さい。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事がございます。焼き時間は目安にし、必ず調整を行って下さい。
こちらのレシピははちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。
はちみつは水あめでも代用いただけますが、砂糖では固まってしまうので代用いただけません。
フロランタンを作る際は、とても熱くなりますので、ゴムベラではなく木べらを使用して混ぜて下さい。
今回は水で作りましたがラム酒でお作りいただくとさらに美味しくお作りいただけます。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください